汚れても焦らない!犬の部屋はタイルマットで安心

おくだけ撥水吸着タイルマット

商品説明

部屋がフローリングだと、犬の足が滑って体に負担がかかるので、滑り止め用のマットを敷いておくと安心です。でも、大きなマット1枚だと、汚れた時に洗濯が面倒臭い。

そこで、今回おすすめするのは、取り付け・取り外しが自由なタイルマットです。小さい正方形や長方形のマットを床に敷き詰めるだけのお手軽仕様。糊が付いているわけではないので、何度も付けたり外したりできます。ベタベタしてないのに、なぜ取れないのか不思議。これなら汚れた部分だけ取り外して洗濯機で洗うことができます。洗っても吸着力は変わらないそうです。

色はライトベージュ、ベージュ、ブラウン、グリーンから選べます。他のメーカーだと水色や模様付きのもあったから探してみてね。2色で市松模様にしたり、自分で好きな模様を作ったりすることができます。オシャレ~。

私は美的センスが皆無なので、ライトベージュ一色にしました。2色買って「コマリ」って書こうと思ったけど、絶対ダサイからやめた。60cm×45cmの大きめサイズを36枚購入。

使用レポート

段ボールぴったりサイズで到着!
  おくだけ撥水吸着タイルマット

さっそく敷き詰めてみます。裏のフィルムをはがして床にただ貼り付けるだけ。ほんと簡単で感動しました。隙間が空いたら何回も貼り直したけど、吸着力落ちず。
おくだけ撥水吸着タイルマット

我が家のペットルームはクッションフロアで、しかもマットと同じような色にしたから区別つきにくいですが…。

奇跡が起きないかぎり、床の端っこはぴったり埋まらないので、タイルマットを切らなければなりません。でも、裏に線があるから、わざわざ線を書かなくても真っすぐ切れます。
おくだけ撥水吸着タイルマット

完成~!!隙間が空かないように貼ろうと思うと、だいぶ時間かかりました。
おくだけ撥水吸着タイルマット

端の余った部分に合うようにカットするのがめっちゃんこ面倒臭かったです。それはどれを買っても一緒だから仕方ないか。

上から何度も掃除機をかけていますが、まったく取れる気配はありません。洗濯はまだしてないので、洗濯したらまた追記でレポしますね。

私が買ったのはこれ↓だけど、いろんな種類があるから見てみてね。買うときは色や枚数が合っているかチェック!少し多めに買っておくと、洗濯時に交換できて安心です。











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。